外国人学生が語る「ふるさとの街と福岡」

開催スケジュール

2019年6月8日、9日に開催される「G20福岡 財務大臣・中央銀行総裁会議」を記念して、2019年1月から、G20福岡・参加国出身の留学生による「ふるさとの街と福岡」を開催します。全6回のシリーズ企画です。G20福岡に関連して、各国の基本的な生活費や物価の紹介もします。

1月17日(木曜日)18時30分~20時00分

イタリア・ミラノ

今回の語り手は、イタリア・ミラノ出身のデボラ・ヴィットリア・デ・ベルナルディさんです。

イタリア共和国は、ヨーロッパ南部に位置し、地中海に面した長靴型のイタリア半島とシチリア、サルデーニャなどの周辺の島々から構成されます。G20サミット(金融・世界経済に関する首脳会合)のメンバー国であり、国内総生産(GDP)は19,348億ドルと世界第9位(2017年)。かつて古代ローマ帝国として栄えたイタリアには、ローマ時代の遺跡やルネサンス期の絵画、彫刻など、歴史的なスポットが多数あります。世界遺産の登録数は54件にも上がり、世界一を誇っています。

ミラノはミラノ県の県都およびロンバルディア州の州都。北イタリア最大の都市で商業、工業、金融の中心地です。人口約135万人、首都ローマに次ぐ第2位。古くから服飾・繊維産業が盛んで、ここで行われるミラノ・コレクションは、世界的に有名なファッションショーの一つとして知られています。観光資源にも恵まれており、ミラノ大聖堂(ドゥオーモ)やダ・ヴィンチの「最後の晩餐」の壁画など何百年にもわたって培われてきた芸術・文化が世界中の人々を魅了します。

デボラ・ヴィットリア・デ・ベルナルディさんはイタリアのミラノで生まれ育ちました。イタリアの大学で英語、フランス語、スペイン語を勉強した彼女は、日本語や日本文化に興味を持ち、2017年3月に来日し、現在、福岡外語専門学校で日本語を勉強しています。

聴講ご希望の方は事務局までご連絡ください。 

 

  1月17日開催「ふるさとの街と福岡」PR画像

詳しくはこちら(Link)

2月21日(木曜日)18時30分~20時00分

メキシコ共和国・メキシコシティ

2月の語り手は、九州大学のエルナンデス・ルイスさんです。

Coming soon…

3月

Coming soon…

4月

Coming soon…

5月

Coming soon…

6月

Coming soon…

講演会の様子

12月20日(木)

ブルキナファソ・ワガドゥグ

12月20日の外国人学生が語る「ふるさとの街と福岡」では、アフリカの国ブルキナファソからの留学生サヴァドゴ・サリフさんが、ふるさとの歴史、文化、慣習、食べ物などについてユーモアたっぷりに紹介してくれました。中でも、ブルキナファソの恋愛と結婚の話題で大いに盛り上がりました。「一夫多妻制で男性一人につき4人まで妻を持つことが認められています」、「結納品として、牛や羊、お金以外に、何袋ものコーラの実(*)を男性から女性の家族に贈ることが伝統です」…普段あまり知られていない話に、会場から驚きの声が上がりました。

帰国後、日本で学んだ知識やスキルを教育の現場で活かしたいサリフさん、これからも頑張ってくださいね!

*コーラはアフリカ熱帯雨林の常緑樹。種子はコーラの実と呼ばれ、かつて清涼飲料コーラの原料でした。

 

12月20日開催の様子

12月20日開催の様子

12月20日開催の様子 

 

バックナンバーはこちら(Link)

講演会の基本情報

開催日

毎月第3木曜日

場所

福岡市国際会館4階大会議室 Access(Link)

対象

どなたでもご参加いただけます。

参加費

一般の方: 500円(当日、受付でお支払ください。)

外国人学生: 無料

申込方法

できるだけ、事前に電子メール、電話、FAX等で事務局へお申し込みください。

当日のご参加も可能です。
福岡外国人学生支援の会 〜あったか福岡〜 事務局

〒812-0025
福岡市博多区店屋町4-1 福岡市国際会館 公財)福岡よかトピア国際交流財団内
TEL: 092-262-1799
時間: 8:45-18:00