福岡市外国人総合相談支援センター

外国人住民の「知りたい」、「相談したい」にお応えします。
在留手続、雇用、医療、福祉、出産・子育て・子どもの教育等の生活に係る様々な相談を対面又は電話やメールで受け付け、情報提供及び関係機関への案内を行います。
21言語で対応可能です。
心理カウンセリング、行政書士、弁護士による無料の専門相談も行っています。
ウクライナ避難民支援員を配置しています。(令和4年8月8日から)
ベトナム語相談支援員を配置しています。(令和4年9月27日から)

場所

福岡市国際会館1階 Access

電話相談

メールで相談

問い合わせフォーム

 

相談

一般相談

日時

月曜日~金曜日 9時00分~18時00分 ※土曜日、日曜日、祝日、年末年始は休み

 

対応言語(五十音順)

  • イタリア語 ★
  • インドネシア語 ★
  • 英語
  • 韓国語
  • クメール語 ★
  • シンハラ語 ★
  • スペイン語 ★
  • タイ語 ★
  • タガログ語 ★
  • 中国語
  • ドイツ語 ★
  • ネパール語 ★
  • ヒンディー語 ★
  • フランス語 ★
  • ベトナム語 ☆
  • ベンガル語 ★
  • ポルトガル語 ★
  • マレー語 ★
  • ミャンマー語 ★
  • モンゴル語 ★
  • やさしい日本語
  • ロシア語 ★

※★印は、電話通訳サービス又はタブレット端末を使って対応します。ヒンディー語は2021年4月、ベンガル語は2021年12月から新たに対応可能となった言語です。

2022年9月27日から、下記曜日・時間に、ベトナム語の相談支援員を配置します。
 火曜日・木曜日 10:00~16:00

 

外国人専門相談

法律相談 ②入国・在留・国籍に関する相談 ③心理カウンセリングを無料で行っています。詳しくは関連リンクをご覧ください。

対応言語

①②:必要に応じて通訳を手配します。事前にご相談ください。

③:日本語、英語

関連リンク

ウクライナ避難民支援員

福岡市内居住のウクライナ避難民の方を、よりきめ細やかに支援するため、福岡市外国人総合相談支援センターに「ウクライナ避難民支援員」を配置します。

お気軽にお問い合わせください。

配置日

月曜日~金曜日 ※土曜日、日曜日、祝日、年末年始は除く

主な支援内容

 

情報提供

図書を見る・借りる

時間

月曜日~金曜日 9時00分~18時00分 ※土曜日、日曜日、祝日、年末年始は休み

場所

福岡市国際会館1階 Access

利用方法

英語のペーパーバック、絵本、外国語などに関する図書・雑誌の閲覧・貸出しなどをします。図書の貸出し(雑誌・機関紙の最新号は対象外です)は、福岡県内に居住している人は誰でも利用できます。

※初めて本を借りる時に、図書カードを作ります。図書カードを作るためには、日本国内で有効な顔写真付の身分証明書が必要です。その際、現住所(福岡県在住かどうか)の確認も行います。

チラシやパンフレットの見る・もらう・置く

時間

場所

見る・もらう方法

国際交流や生活情報、外国語の新聞や雑誌、語学教室に関するチラシ、パンフレットなどを置いています。ご自由にお取りください。

置く方法

語学学習に関する個人的な情報交換(教えます・教えてください)、会社や学校で高度な語学力を要する求人をしたい場合は、チラシの配架を受付けます。利用を希望する人は、作成したチラシを福岡市国際会館1階のカウンターにお持ちください。内容を確認して配架の可否を判断します。詳しくは、国際会館1階(TEL:092-262-1799)に連絡してください。

 

福岡市外国人総合相談支援センター パンフレット

福岡市外国人総合相談支援センター パンフレット (日本語)

 

設置日

2019年4月1日(月曜日)

2019年4月1日の改正出入国管理法の施行に伴い、国内の在住外国人の増加が予想されるため、対応言語の拡大及び情報提供・相談機能強化を図り、福岡市国際会館内に「福岡市外国人総合相談支援センター」を設置しました。