• on July 12 2018

    第12回アジア太平洋都市サミットin福岡
    「SDGsを考える市民講演会」


    2018年8月に18ヵ国37都市の首長等が参加する「第12回アジア太平洋都市サミット」が福岡市で16年ぶりに開催されます。テーマは「住み続けられるまちづくり」です。このサミットに併せて、7月31日に福岡市科学館で市民講演会が開催されます。SDGsとは何か、なぜ取り組まなければならないのか、私たちが具体的にできることは何かについて一緒に考えてみませんか。

    内容

    sdgs_seminarのサムネイル

    • 国連からのビデオメッセージ
      国連副事務総長 アミーナ・J・モハメッド氏
    • 講演1
      「未来のあたりまえ~SDGsがなぜ必要か~」
      国連開発計画(UNDP)駐日代表 近藤哲生氏
    • 講演2
      「地球上の人と生き物に「気持ち良い」暮らしとビジネスを」
      Deep Green Consulting代表 籾井まり氏
    • ゲスト出演
      「SDGsってなぁ~ん??」
      よしもと芸人「サカイスト」「メタルラック」「ミキ」

    日時

    2018年7月31日(火曜日)14時00分~16時00分(受付は13時30分~)

    場所

    福岡市科学館6階サイエンスホール(福岡市中央区六本松4-2-1)

    対象者

    学生や市民(300人)

    参加費

    無料

    申込方法

    ①氏名②年齢③電話番号を「株式会社プロジェクトワークス市民講演会受付担当」へ。
    電話、FAX、メールいずれでも可。

    申込先

    TEL:092-283-5041
    FAX:092-262-0445
    E-mail:ap-summit@projectworks.co.jp

    申込期限

    2018年7月30日(月曜日)
    ※先着順。定員になり次第締め切り。

    問い合わせ

    アジア太平洋都市サミット事務局(福岡市総務企画局国際部内)
    TEL:092-711-4028
    URL:http://apcs.city.fukuoka.lg.jp/2018/ja/