• on May 01 2024

    外国人学生が語る「ふるさとの街と福岡」(メキシコ)を開催します


    外国人学生への理解と支援の輪を広げることを目的に、福岡で学ぶ外国人留学生を講師として招き、ふるさとの歴史や文化、ご自身の経歴などを語っていただく講演会を開催しています。ぜひご参加ください。

    第192回講演会 メキシコ・クエルナバカ

    今回の語り手は、ロハス・バレラ・アレハンドラさんです。

     

     

    講師:ロハス・バレラ・アレハンドラさん

    ふるさとの概要

    メキシコ、正式名称はメキシコ合衆国、北米大陸の南部に位置しており、面積は196万㎢(日本約5倍)、人口は約1億2600万人でカトリック教徒が約7割を占めている。日本との関係では、江戸時代初期からの交流があり、さらに2022年は日本人メキシコ移住(1897年)から125周年を記念して祝賀行事が開催され、2023年は外交関係樹立135周年を迎えるなど良好な関係を築いている。

    クエルナバカは、モレロス州の州都で人口は約36万人、メキシコシティの南に位置している。アステカ建築物を破壊した跡に建築されたコルテス宮殿や、世界遺産の「ポポカテペトル山腹の16世紀初頭の修道院群」の一部であるクエルナバカ大聖堂など、歴史的建築物が有名である。年間平均気温は21度で、「常春の都」と呼ばれ、綺麗な花が年中咲いている場所です。

    コルテス宮殿

    令和6年5月16日(木曜日)18時30分~19時30分 

    場所

    福岡市国際会館4階 第1会議室 Access

    対象

    どなたでもご参加いただけますが、聴講者は定員33名で事前予約が必要です。

    参加費

    一般の方: 500円(当日、受付でお支払いください。)
    外国人留学生: 無料

    申込方法

    事前に電子メール(attaka@fcif.or.jp)、電話(092-262-1744)、またはFAX(092-262-2700)により、事務局へお申し込みください。
    *申込み時に必要な情報:氏名(ふりがな)、連絡先(電話番号またはEメール)、どのようにしてこの講演会を知ったか
    申込受付開始は令和6年5月1日(水)からです。

     

    「ふるさとの街と福岡」講演会チラシ_メキシコ・クエルナバカ

    これまでの講演会の様子

    外国人学生が語る「ふるさとの街と福岡」