• on December 03 2019

    2020年度「留学生から学ぶ外国語教室」講師の募集期間を延長しました


    仕事の内容

    外国教室の講師として受講生(市民)に自分の母国語の読み書きや会話などを教えるとともに、文化や社会、生活の様子などを紹介し、語学の学習だけではなく、文化にも触れながら、楽しく国際交流を行います。

    募集する言語 ※中国語の募集は締め切りました

    中国語、韓国語、アラビア語、インドネシア語、広東語、カンボジア語、シンハラ語、スペイン語、タイ語、タガログ語、ネパール語、ヒンディ語、びん南語(台湾語)、ベトナム語、ポルトガル語、マレー語、ミャンマー語、モンゴル語、ロシア語など、主にアジア太平洋の国と地域で話されている言語

    開講場所

    福岡市国際会館4階(福岡市博多区店屋町4-1)Access

    開講期間

    令和2(2020)年5月14日から令和3(2021)年2月17日までの10か月間
    ≪休講期間≫
    8月9日から8月23日、12月24日から1月6日(それぞれ2週間)

    クラスの時間・実施回数

    週1回90分(年間36回)

    平日のクラス

    • 13:00-14:30(中国語・韓国語のみの予定)
    • 19:00-20:30

    土曜のクラス

    • 10:30-12:00
    • 13:00-14:30
    • 15:00-16:30
    • 17:00-18:30
    • 19:00-20:30

    講師の報酬

    月額31,000円~43,000円(交通費を含む)
    受講生数によって報酬が違います。

    • 9名以下のクラス:31,000円
    • 10名~19名のクラス:37,000円
    • 20名以上のクラス:43,000円

    ※講師自身のテキスト代は、講師の負担とします。

     

    応募条件

    • 福岡において国際交流に貢献したいという意思があること。
    • 福岡都市圏の大学等に在籍するか、福岡市内に在住する留学生。
    • 受講生と意思の疎通が十分にできる日本語能力を有すること。
    • 開講期間中(10か月間)責任をもって継続して指導できること。
      ※上記休講期間以外の長期休暇はとれません

    応募方法

    所定の申込書に必要事項を自筆で記入して、下記の応募先に郵送するか直接持参してください。
    申込用紙は下記からダウンロードできます。

    応募締切

    令和元(2019)年12月10日(火)必着

    講師の選考方法

    第1次審査(書類選考)および第2次審査(面接試験)を行い、候補者を選考します。
    書類選考の結果は、12月中旬に応募者全員に郵送でお知らせします。なお、書類選考の合格者には面接試験の日時等についても併せてお知らせしますので、必ず確認してください。面接試験は、令和2(2020)年1月7日(火)から15日(水)のうち1日で、福岡よかトピア国際交流財団で行う予定です。

    その他

    • 講師として採用が内定した場合であっても、受講生の応募状況によって開講しないクラスもあります。
    • 申込書の記載内容が事実と相違ないか確認させていただくことがありますので、正確に記入をしてください。もし、虚偽の記載が判明した場合、申込みもしくは採用を無効とします。

    応募・問い合わせ先

    福岡よかトピア国際交流財団(担当:横山・實政)

    住所:〒812-0025 福岡市博多区店屋町4-1 福岡市国際会館1階
    時間: 8:45-18:00
    TEL:092-262-1744
    MAIL:gaikokugo@fcif.or.jp