• on February 27 2020

    新型コロナウイルスに関する相談について


    2020年2月20日、福岡市内ではじめて、新型コロナウイルス感染症の患者が確認されました。
    次の症状がある方は、すぐに相談ダイヤル電話してください。
    ※病院に行くときは、マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。

    症状

    • 風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)。
    • 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。

    ※ 高齢者や基礎疾患等のある方は、上の状態が2日程度続く場合

    相談先

    日本語がわからない人(外国の方専用電話)

    092-687-5357

    ※24時間対応
    ※18言語対応(中国語(北京語)、英語、韓国語、ベトナム語、ネパール語、タイ語、インドネシア語、ポルトガル語、スペイン語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、ロシア語、タガログ語、マレー語、ミャンマー語、モンゴル語、クメール語)

    日本語がわかる人

    福岡市内居住の人(新型コロナウイルス感染症相談ダイヤル

    092-711-4126

    ※24時間対応
    ※コロナウイルス以外の医療に関することは「福岡アジア医療サポートセンター(092-286-9595)」に電話してください。その他医療に関する多言語相談はこちら

    福岡市以外の地域にお住まいの人

    最寄りの保健所にご相談ください。

     

    関連リンク

    福岡市ホームページ(新型コロナウイルス感染症について)