• on September 10 2021

    【福岡市からのお知らせ:2021年9月10日】
    福岡県の緊急事態宣言が延長されました。
    引き続き不要不急の外出を避けてください!


    9月9日に、国は、引き続き、新型コロナウイルスの感染拡大防止のための措置が必要と判断し、福岡県が対象地域となっている「緊急事態宣言」を延長しました。
    9月30日までは、以下についてお願いします。

    1.外出の自粛について

    • 生活や健康の維持に必要な場合※を除き、日中も含めた不要不急の外出・移動を避けてください。特に、午後8時以降の不要不急の外出自粛を徹底してください。
      ※生活や健康の維持に必要な場合の例
      医療機関への通院や食料・医療品・生活必需品の買い出し、必要な職場への出勤、健康維持に必要な運動や散歩など
      ただし、百貨店の地下の食料品売り場などの混雑する場所への外出はできるだけ控えてください。
    • 必要があり外出する場合も、極力家族や普段行動をともにしている仲間と少人数で、混雑していない時間と場所を選んでください。
    • 特に発熱等の症状がある場合は、外出や移動を控えてください。
    • 不要不急の帰省や旅行など都道府県の移動は自粛してください。どうしても避けられない場合は、出発地や到着地の空港などで実施しているPCR検査などを活用し、感染の有無を確認してください。

    ※9月30日までは注意してください!

    • 福岡市内の公共施設は、図書館や博物館などの一部の施設を除き、原則として閉館します。また、市の主催イベントは中止または延期します。詳しくは各施設へお問い合わせください。
    • 百貨店やショッピングセンターなどの大規模集客施設は、入場制限が実施されています。詳しくは各施設にお問い合わせください。
    • 福岡市地下鉄全線(空港・箱崎線、七隈線)の全ての曜日の終電時刻を約1時間繰り上げます。詳しくはお客さまサービスセンターにお問い合わせください。
      電話番号:092−734−7800(午前8時から午後8時まで 年中無休)

    2.感染防止対策について

    基本的な事項

    • 基本的な感染対策(うがい、手洗い、3密の回避、マスク着用、換気)の徹底をお願いします。
    • 20代から30代の若年層において、感染拡大が見られ、重症化する事例もあるため、慎重かつ責任ある行動をしてください。
    • 路上・公園などでの集団での飲食など、感染リスクが高い行動は控えてください。
    • 公共交通機関の利用においては、常にマスクを着用し、大声での会話を控えてください。
    • ワクチンを接種した後も、マスクを着用するなど、引き続き感染対策を行ってください。

    飲食について

    • 感染対策が徹底されていない飲食店や、休業要請または営業時間短縮の要請に応じていない飲食店の利用を控えることを徹底してください。
    • 少人数、短時間の利用としてください。
    • 入店時に検温・手指消毒をしてください。

    発熱等の風邪の症状が見られるときは、まず、かかりつけ医等の地域で身近な医療機関に電話で相談してください。相談する医療機関に迷う方、不安や気になることがある方は、新型コロナウイルス感染症相談ダイヤル(受診・相談センター)にご相談ください。

    ※外国語相談ダイヤル(19か国語に対応します)
    電話番号:092-687-5357 受付時間:24時間対応

    ※新型コロナウイルス感染症に関する情報は、順次更新される下記の福岡県・福岡市のホームページでご確認ください。
    福岡県
    福岡市「外国人支援」ページ
    福岡市「新型コロナウイルスにより困っている在住外国人の相談窓口」
    ※福岡市に住民登録のある12歳以上の方(外国人を含む)を対象に、地域のクリニックや各区の集団接種会場、中央ふ頭クルーズセンター会場で新型コロナウイルスのワクチン接種を実施しています。詳細は「ワクチン接種ページ」でご確認ください。
    福岡市「ワクチン接種」ページ

    3.飲食店等の時短要請について

    【9月30日(木曜日)まで】

    • 福岡市内で酒類またはカラオケ設備を提供する飲食店を経営している方は、休業してください。(酒類及びカラオケ設備の提供を取りやめる場合は除きます。)
    • 酒類またはカラオケ設備を提供しない飲食店を経営している方は、営業時間を午前5時から午後8時までとしてください。(宅配、テイクアウトサービスは除く、露天営業(屋台)は含む)

    ※休業要請または時短要請に協力した事業者には、中小企業は1日4万円から10万円、大企業は1日最大20万円の協力金が支給されます。詳細は、順次更新される福岡県のホームページを確認してください。
    福岡県ホームページ

    飲食店の営業については、下記について注意してください。

    • 店内は、30分に1回、5分程度2方向の窓を全開するなど、必要に応じて十分換気を行ってください。
    • 手指の消毒設備を設置し、事業所の消毒を行ってください。
    • 利用者に、入店時の検温・手指消毒を促してください。
    • 利用客には、会話の際にマスクを着用することや、大声での会話を控えることを促してください。
    • 人と人との距離の確保が困難な場合には、飛沫の飛散防止に有効なアクリル板等を設置してください。「感染防止宣言ステッカー」などを掲示し、取組みを実施していることを明示してください。
    • 店舗の入口等で食事中以外のマスク着用及び体調不良者の入店お断りを掲示してください。
    • 滞在時間が長時間(2時間以上)とならないように促してください。

    4.イベントの開催制限について

    【9月30日(木曜日)まで】

    • 5,000人以下かつ収容率50%以内としてください。
    • 酒類は提供しないでください。
    • 開催は午後9時までとしてください。

    参考:福岡市独自の経済支援策について

    休業する飲食店等への家賃支援

    福岡県からの休業要請に協力した飲食店などを対象に、店舗などの賃料1カ月分の5分の4、50万円を上限に支援します。

    福岡市ホームページ(休業要請への飲食店等への家賃支援)

    売り上げが減少した事業者への支援

    飲食店の時短営業や不要不急の外出・移動の自粛等により影響を受け、売上が減少した事業者で、国や県の一時金の対象とならない事業者に対し、支援金を支給します。

    福岡市ホームページ(売上が減少した事業者への支援)