• on September 25 2019

    モンゴル学生が語る「ふるさとの街と福岡」を10月17日に開催します。


    外国人学生への理解と支援の輪を広げることを目的に、福岡で学ぶ外国人留学生を講師として招き、ふるさとの歴史や文化、ご自身の経歴などを日本語で語っていただく講演会を開催しています。ぜひご参加ください。 

    講師

    ふるさとの街と福岡

    モンゴル・ダルハン育ち ツオゴー・ユルールトさん(久留米大学)

    講師の紹介

    今回の語り手は、モンゴルのダルハン育ちのツオゴー・ユルールトさん。

    モンゴル国は、東アジア北部に位置し、東と南の二方向を中国内モンゴル自治区、西を新疆ウィグル自治区、北をロシア連邦に接している内陸国です。面積は約156万㎢(日本の約4倍)、人口は約323万人で、モンゴル人が全体の約95%、カザフ人等が約5%となっています。言語はモンゴル語(国家公用語)とカザフ語が使用されています。モンゴルは、石炭、銅、ウラン、レアメタル、レアアース等豊富な地下資源に恵まれていることから主要産業は、鉱業、流通業等となっています。

    ダルハンは、首都ウランバートルの北部にあるダルハン・オール県の中心都市で、モンゴル第3の都市です。モンゴル縦貫鉄道が市内を走り、工業都市として発展しています。郊外には、美しい緑の草原が広がり、長閑で美しい風景を見ることが出来ます。

    モンゴルのダルハン生まれで、高校からモンゴルの日本式学校に入学し、日本の文化や日本語を学ばれています。日本への留学については、日本人の先生・先輩たちの影響で決めたとのことです。休日は、日本の映画やドラマを観て過ごしているそうです。

    聴講ご希望の方は事務局までご連絡ください。 

    ふるさとの街と福岡

    10月17日(木曜日)18時30分~20時00分

    場所

    福岡市国際会館4階大会議室Access

    対象

    どなたでもご参加いただけます。

    参加費

    一般の方: 500円(当日、受付でお支払ください。)

    外国人学生: 無料

    申込方法

    できるだけ、事前に電子メール、電話、FAX等で事務局へお申し込みください。

    当日のご参加も可能です。

    広報ちらし

    これまでの講演会の様子

    外国人学生が語る「ふるさとの街と福岡」