• on June 25 2019

    ベルギー学生が語る「ふるさとの街と福岡」を7月18日に開催します。


    外国人学生への理解と支援の輪を広げることを目的に、福岡で学ぶ外国人留学生を講師として招き、ふるさとの歴史や文化、ご自身の経歴などを日本語で語っていただく講演会を開催しています。ぜひご参加ください。 

    講師

    ヴェルムーレン・ジュールさん

    ベルギー・テムス育ち ヴェルムーレン・ジュールさん(九州大学)

    講師の紹介

    今回の語り手は、ベルギーのテムス育ちのヴェルムーレン・ジュールさん。

    ベルギー王国は、西ヨーロッパに位置する連邦立憲君主国家で、隣国のオランダ、ルクセンブルクと合わせてベネルクスと呼ばれています。首都ブリュッセルは、欧州連合(EU)の主要機関が多く置かれ、「EUの首都」とも言われています。国土面積は30,528㎢、人口約1,112万人。気候は暖流の北大西洋海流によって夏期でも20度を上回ることは少ないそうです。日本では、チョコレートやワッフル等、加工菓子が有名で、ビールの年間生産量世界一位の国としても知られています。

    テムスは、北部のフランデレン地域にあり、豊かな土壌が広がり野菜や果物等の都市近郊型農業が盛んな地域です。

    2018年10月から九州大学で、国際取引法と国際投資法を勉強中のジュールさんが、ふるさとと福岡について日本語で語ります。ぜひご参加ください。

    聴講ご希望の方は事務局までご連絡ください。 

    ベルギー・テムス

    7月18日(木曜日)18時30分~20時00分

    場所

    福岡市国際会館4階大会議室 Access

    対象

    どなたでもご参加いただけます。

    参加費

    一般の方: 500円(当日、受付でお支払ください。)

    外国人学生: 無料

    申込方法

    できるだけ、事前に電子メール、電話、FAX等で事務局へお申し込みください。

    当日のご参加も可能です。

    7月18日開催「ふるさとの街と福岡」チラシ

     

    これまでの講演会の様子

    外国人学生が語る「ふるさとの街と福岡」