• on May 22 2019

    G20福岡開催記念⑥ドイツ学生が語る「ふるさとの街と福岡」を6月20日に開催します。


    外国人学生への理解と支援の輪を広げることを目的に、福岡で学ぶ外国人留学生を講師として招き、ふるさとの歴史や文化、ご自身の経歴などを日本語で語っていただく講演会を開催しています。
    2019年6月8日、9日に開催される「G20福岡 財務大臣・中央銀行総裁会議」を記念して、2019年1月から、G20福岡・参加国出身の留学生による「ふるさとの街と福岡」を開催しています。全6回のシリーズ企画で、今回が最終回です(7月以降は通常の「ふるさとの街と福岡」に戻ります)。G20福岡に関連して、各国の基本的な生活費や物価の紹介もします。
    ぜひご参加ください。 

    講師


    ドイツ・カールスルーエ生まれ、ミュンヘン育ち クリストフ・マルク・フェルカーさん(九州大学)

    講師の紹介

    今回の語り手は、ドイツのカールスルーエ生まれ・ミュンヘン育ちのクリストフ・マルク・フェルカーさん。

    ドイツ連邦共和国は、ヨーロッパ中西部に位置する連邦制共和国です。国土面積は35.7万 ㎢、人口約 8,289万人。 9カ国と国境を接しています 。ヨーロッパにおける経済的及び政治的な主要国であり、日本の欧州最大の貿易相手国です 。また、ドイツにとっても日本は中国に次ぐアジア第2位の貿易相手国です 。
    彼が育ったミュンヘンは、 バイエルン州最大の都市で、ドイツ南部の経済の中心。世界的な自動車メーカーの本社が立地し自動車王国ドイツをけん引しています。また、ミュンヘンは歴史的な建築物や印象的な建築物が多くとても魅力的な街です。

    2018年10月に来福し、九州大学で日本語・日本文化を学んでいるクリストフさんが、ふるさとと福岡について日本語で語ります。ぜひご参加ください。

    聴講ご希望の方は事務局までご連絡ください。 

    ミュンヘン

     

    6月20日(木曜日)18時30分~20時00分

    場所

    福岡市国際会館4階大会議室 Access

    対象

    どなたでもご参加いただけます。

    参加費

    一般の方: 500円(当日、受付でお支払ください。)

    外国人学生: 無料

    申込方法

    できるだけ、事前に電子メール、電話、FAX等で事務局へお申し込みください。

    当日のご参加も可能です。

    6月20日開催「ふるさとの街と福岡」チラシ

    これまでの講演会の様子

    外国人学生が語る「ふるさとの街と福岡」