教室レポート2019

2019年度に開講した教室のレポートを紹介します。

アラビア語

講師名

Mansour Mohamed
(マンスール モハメド)

2019年度アラビア語講師・マンスール モハメド

カリキュラム

  • アラビア文字の読み方、書き方
  • 発音練習・会話の文字
  • 数字、文房具、読み方
  • 文節 、名詞、動詞、形容詞、不規則形容詞、など
  • 時制:過去時制「なる」
  • 基本的な会話練習
  • アラビア語圏の文化紹介
    写真、動画、音楽など

教室の様子

仲がよい受講生との集合写真

アラビア語を教えるマンスール講師

少人数なので個別指導も多い

講師の感想

アラビア語の授業では、受講生の皆さんは優しくて親切で、私も受講生の皆さんと楽しく勉強できました。

受講生の感想

    • この授業を受講するようになって、勉強したところは聞き取れるようになりました。受講して本当に良かったと思います。一年間本当にありがとうございました。

▲このページの先頭へ戻る

インドネシア語(初級)

講師名

RACHMAN MUHAMMAD AULIA
(ラハマン ムハンマド アウリア)

2019年度インドネシア語講師・ラハマン ムハンマド アウリア

 

カリキュラム

インドネシア語で使う文字と読み方・発音のし方から始めて、日常生活に役に立つ単語やシンプルな文章から作られた読み物や会話を理解するための基礎的な文法を学ぶ(舟田京子著「やさしい初歩のインドネシア語」に基づき、10ヶ月でテキストの第25章まで進める)。
※時々、テキストにはないインドネシア語表現を教えました。また、インドネシアの現代的な出来事に関心がある方やインドネシア勤務予定の方がいたため、社会や文化についてもよく話しました。

教室の様子

10ヶ月教えた受講生との集合写真

インドネシア語料理教室

料理教室で作ったインドネシア料理

講師の感想

始めて多人数に自分の母国を教えることは、初級レベルでも様々なことに気づきました。いつも当たり前だと思ったことは、説明しにくい部分に気づいたりして、ある意味で講師であってもまた一から学ぶようになりました。
また、他の国の方々に言語を教えるというのは、表現の有無や概念の区別などで文化と習慣の違いに気づきました。
(例えば、時間の感覚について、日本人がいう「前日」は言葉のままでインドネシア語に訳せば「Hari depan:未来」という意味になってしまいます)

受講生の感想

    • まったく縁の無かったインドネシア語に対して、ゼロから教えていただきとても感謝しています。
      インドネシア語だけでなく、インドネシアという国や人、街についても教えていただき、少しずつ身近に感じることができました。
      自分でも興味が湧いてくるようになり、今となっては もう少し勉強しておけば もっと深いお話が聞けたかなと思います。
    • いつも質問に丁寧に答えてくれて、インドネシア語を上達できたし、インドネシアの文化を知ったり親近感を持てるようになりました。本当に感謝しています。
    • 先生の母国との違い、日本に住んで学んだことや感じたことを教えて頂きました。ありがとうございました。

▲このページの先頭へ戻る

インドネシア語(中級)

講師名

NATANAEL SUWANDI
(ナタナエル スワンディ)

2019年度インドネシア語講師・ナタナエル スワンディ

 

カリキュラム

文法や難しい単語の習得より、観光地の行き方を尋ねる会話や買い物する時の交渉の会話など実践的な授業を行いました。
文法を学ぶのは10%程度で、音楽や映画を使ってリーディングやリスニングをするなど、受講生が覚えやすく、楽しめるように少しずつ教えました(リスニングのトピックは、観光地レビュー、ニュース、インドネシアの伝統的な文化、インドネシアの物語など)。
インドネシア語のほかインドネシア文化や習慣のことも学んでもらいました。

インドネシア語中級教室板書

インドネシア語でかかれた板書

教室(料理教室)の様子

インドネシア語中級教師受講生と

講師の感想

私はこのクラスで教えることができて、とても嬉しかったです。元々教えることが好きで、インドネシア文化も多くの人に伝えたいからです。

私はインドネシア語のプロではないので、たまに分からないところも間違えたところもありました。しかし、受講生がそのことを理解してくれていたので、とても良かったと感じました。

受講生が少なくて、たまに一人二人しかクラスに来なかったのは悲しいことでしたが、みんないつも元気で学ぶから私も元気をもらいました。

教室をやりながら、自分自身もインドネシア語の勉強になりました。

受講生の感想

    • 1年間楽しく勉強出来て、10ヵ月はあっという間でした。引き続き勉強したいと意欲も出ました。ありがとうございました。
    • ある程度インドネシア語を勉強していても、毎回リーディングやリスニングはとても難しいと感じました。
      しかし、いつも新しいことを勉強できたのでとてもよかったです。
    • 料理教室に夫婦で参加しましたが、教室で勉強してなくても少しはインドネシア語が分かるようになりました。

▲このページの先頭へ戻る

韓国語(初級)(お昼の韓国語)

講師名

朴 美姾
(パク ミジョン)

2019年度韓国語講師・パク ミジョン

カリキュラム

ハングルの文字から実生活で活用できる簡単な表現を教えました。韓国語は発音が難しいので、発音の変化について詳しく説明を加えました。
ハングル文字の基本講座に続いて、実生活で使われる表現をテーマとした本課(第1課から第10課)まで、基本に忠実に韓国語を教えました。
※各本課では、対話、語彙と表現(単語)、文型の構成で、練習問題を行いました。文型終了後は、リスニング、スピーキングの練習を行い、ライティングは宿題としました(添削を加えて受講生に返却しました)。各課の最後には、実力確認問題を出題し、単語テストや中間テスト、期末テストも行いました。

教室の様子

お昼の韓国語教室

ペアでの会話練習

講師の感想

数年間講師をして、多くの人々に出会え、様々な思い出を作ることができたので、とても嬉しく思っております。
最初の授業の時は、今でも忘れられません。緊張してしまって自分が何を言ったのかもわからないほどでした。その年に会えた学生さんとは今でも連絡を取っていますし、たまに会って飲み会をしています。
今年もやさしい学生さんに出会え、楽しい韓国語授業ができたのでとても嬉しく、ありがたく思います。
韓国語教室での経験は、一生忘れられないと思います。

受講生の感想

    • 定期的に単語テスト等して下さるので、授業を受けておしまいでなくテストを目標に、確認にと出来て、一生懸命勉強する気になれました。あきることなく続けられる授業内容でもありました。
    • 週一回月曜日教室には、2,3回欠席したが、ほとんど参加することができた。一人で学習するより、先生や他の生徒さんと学習した方が効果が高いと思われる。少しづつハングルが理解できるようになった。
    • ハングルの成り立ちから始まり、書き方、読み方、発音など基本的な事を、分かりやすく教えていただきました。韓国の文化などについてもお話してくださったので、さらに興味がわき、楽しく授業が受けられました

▲このページの先頭へ戻る

韓国語(初級)(木曜日)

講師名

成 儒彬
(ソン ユビン)

2019年度韓国語講師・ソンユビン

カリキュラム

教えた内容は、ハングルの読み方、組み立て方、発音規則、日常的表現 (あいさつ、道案内、感想の表現など)、日常的表現の文法 (助詞と語尾、時制変化、連体形、否定表現、引用表現、尊敬表現)などです。
スケジュールは、ハングルが読み書き (2ヶ月間) → 文章の基礎的文法 (5ヶ月) → 表現幅を広げる文法 (4ヶ月) → 韓国語で自分が言いたいことを書いて言ってみる (1ヶ月)としました。
韓国語の他に、韓国料理の材料・作り方、韓国の文化 (韓国の結婚式、学校の授業・サークル活動など)も教えました。
※毎回の教室は、文化紹介・前回の復習 (25分)→ 年間計画に沿った文法の勉強 (35分) → 練習問題の解説および質疑応答 (30分)としました。

教室の様子

韓国語教室 成儒彬 講師

成儒彬料理教室の様子

料理教室の様子(講師の料理の腕前は?)

講師の感想

教室では受講生の発言を沢山求めました。皆さんは、最初は恥ずかしがって積極的に発言することはできませんでしたが、次第に自分から質問するようになっていました。新しい友達を作るように、生徒の皆さんと仲良くなっていく過程が私にとっては楽しい経験でした。
韓国語と日本語の比較で、意見交換をする中でより良い説明の仕方が見つかることもあり、私にとっても勉強になりました。また、最初は文字も読めなかった生徒さんが少したどたどしいながらも伝わる韓国語で私に話しかけられるようになったときはやりがいを感じました。

受講生の感想

    • 初めて韓国語を習いましたが、ユビン先生の授業は、普通の教え方ではなく、かなり解り易くて、ある日の授業では、あまりに理解しやすくて感動し、夜眠れない程でした!
    • 授業の中盤ぐらいから段々難しくなってきて中々頭に入ってこないときも多々ありましたが、先日韓国へ旅行へ行った際ハングルがある程度読めたり、会話が少しできるようになっていたのに気づいたとき、先生に教えて頂いた事が自然と身についているんだと感動しました。
    • ゆびん先生は日本語が堪能なこともあり、日韓のちょっとした言葉の使い方やニュアンス、発音のコツなどを分かりやすく教えていただきました。毎回新しい発見があり、とても楽しかったです。ありがとうございました。

▲このページの先頭へ戻る

韓国語(初級)(土曜日)

講師名

曺 允僖
(ジョ ユニ)

韓国語講師ジョユニ

カリキュラム

私の教室では、文字(ハングル)、発音ルール、文法(語幹Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ)、文型、作文、訳、文字と発音ルールで正しい読み方、文法勉強を通して語幹に対する正しい理解などを教えました。
同じような表現の言葉のニュアンスや使い方の違いも紹介し、教室ではペアで聞き取りと話す練習を沢山しました。
また、授業のなかで、韓国の神話や文化を紹介し、文化紹介の一つとして、家で簡単に作れる韓国料理教室を行いました。

教室(料理教室)の様子

曺允僖講師を囲んで記念撮影

韓国語料理教室

 보쌈(ポッサム)

講師の感想

この一年間、みなさんが真面目についてきてくださったので、とても感謝でした。
授業に対する態度は積極的で、隣の人とペアを組んだりするときも、積極的に授業に参加してくださったので楽しい雰囲気になったのではないかと考えています。
授業中の作文の作業も大変だったときもあったと思いますが、みなさんは一生懸命に取り組んできださったので授業しやすかったと思います。
教えるときは欲張らず、丁寧に段取りをふみながら時間をかけて教えなければいけないことを身をもって学びました。

受講生の感想

    • お手頃の料金でいろんな語学の勉強や異文化を知ることができます
      内容にはとても満足しています。しかし、教室全体が少し暗い雰囲気(大人しい方が多いのだと思います)で、発音練習をするのがはずかしいと感じる空気があります。
    • ていねいに分かりやすく教えてくれるので、外国語に抵抗がなくなりました。韓国語をもっと学びたいと思うくらい、この講座が好きです。
    • 同じクラスの方とも楽しく授業を受けているのでとても満足です。
    • 韓国語の文化も紹介していただき、楽しい授業にしてもらっています。

▲このページの先頭へ戻る

韓国語(中級)(水曜日)

講師名

金 惠美
(キム ヘミ)

2019年度韓国語講師・キム ヘミ

カリキュラム

ネイティブが使う会話表現を、しっかり発音できるようになり、自分で作文することを目標に教えました。
教室では、韓国の文化がわかるニュースやドラマなどの動画を見て簡単な文法や表現等を学んで文章で作ったり、本では学べない表現をたくさん教え、発音練習や文章作りを行いました。
韓国人が楽しむゲームをすることでネイティブが使う表現を学んだり、料理教室を通して韓国の食生活や料理の表現も学んでもらいました。

教室(料理教室)の様子

韓国語中級教室料理教室2

講師の感想

本で学んだこととネイティブが使う表現が違うことを感じてもらい、もっと韓国的な韓国語を授業をした。
授業以外で韓国動画を見たら「聞いたことある」を目指して色々な教材を使い授業をしたが、その際自分も日本の文化や日本語の特性を学ぶことができてよかった。単純な日本語の勉強ではなくて、もっとも日本を感じられた。韓国語が上手な方々のおかげで使ったことない日本語も学ぶことができた。
10代から60代まで生徒さんたちがいらっしゃって、色んな文化を紹介出来たと思う。
K-popやドラマ、色んな芸能番組も紹介できて、とてもいい機会だった。

受講生の感想

    • 韓国語を学ぶのはとても久しぶりだったので、授業でYouTubeを使用するメソッドがとても新鮮だった。映像があるため視覚と聴覚に残ることで、机上の授業だけでは得ることができないリアリティを感じることができた。また、その画像をネットで再度視聴できるため、復習には非常に役に立った。ただなかなか自宅で時間を取ることができないことも多く、自分自身がもどかしくなったことも事実であった。
    • 何度も映像を見て、映像から派生した単語を学ぶ授業進行形式がとてもよかったと思う。少し欲を言えば、授業の進行が早い場合があり、シャイな日本人が先生を止めきれなかった半面、予定通りに進行できず学習内容が残ることもあったことだった。

▲このページの先頭へ戻る

韓国語(中級)(土曜日)

講師名

池 賢九
(ジ ヒュング)

2019年度韓国語講師・ジ ヒュング

カリキュラム

最初は文法から始め、だんだん状況による会話の作文を混ぜながら受講生の興味を高めるようにしました。
20回目の授業で文法がある程度終わりました、それからは会話練習、発音練習、読む練習に集中しました。
30回目からは状況による会話作文に集中して、学んだ韓国語をある程度実際使えるようになるようにしました。
※中級クラスのため、受講生にレベル差があるので、みんなを満足させるのが難しくて、時に授業内容のレベルを変えました。そうすることで普通は少し易しいレベルの内容でも、たまには難しい内容を入れることで上級者も満足させるようにしました。

教室の様子

韓国語(中級) 池賢九 講師

講師の感想

2年間の授業を担当するのは責任感の高い仕事でありました。
外国語教室を通じて、友達がたくさんできたり、自分の日本語の勉強や日本文化も分かるようになりまして嬉しいです。

受講生の感想

    • いつも笑いが絶えません。雰囲気がとてもよいです。
    • 私自身の目的が楽しく受講したいという事で・・・楽しくやってます!習得して韓国の人達と話をするまではないのでボケ防止にやってますので教室には満足しています。
    • 和やかな雰囲気で良いと思います。先生や新しい友達と仲良く出来ることが良いです。
    • 今は日韓間で色々ありますが教室では先生も多分楽しく(?)生徒はより楽しく学んでいます。流石に先生は頭が良いな~と感じます。教室を通してお互いの文化にふれられたら良いなと思います。

▲このページの先頭へ戻る

韓国語(中級)(日曜日)

講師名

呉 濟元
(オ ジェウォン)

2019年度韓国語講師・オ ジェウォン

カリキュラム

毎回、10分程度のドラマを見て、ドラマに出る単語(動詞、形容詞、名詞)や単語の意味、使い方を教えました。同時に、聞き取りの練習も行いました(ドラマの台本は、事前に掲示板で受講生が確認できるようにしました)。勉強した単語を用いた作文と発表も行いました。
新年には、韓国の伝統的な遊び「ユンノリ」を紹介し、一緒にプレイしました。
この教室は主に文化の紹介と体験、韓国語を楽しめることを工夫して授業を行いました。

韓国ドラマ「応答せよ1988_EP01」

教室で使った映画シナリオ

教室(料理教室)の様子

韓国語中級 料理教室

講師の感想

受講生と一緒に同じ空間で同じことを考え、お互いに文化の交流、熱心に韓国語・日本語の勉強をして楽しかったです。
また、Lineグループを作って授業の時間外でも、受講生と交流をして、日常に色々なことが勉強になりました。
このクラスが終わっても、受講生と交流を行いたいです。10ヶ月間楽しかったです。

受講生の感想

    • 毎回、工夫した授業で、楽しく勉強しました。誠実な人柄に、韓国をより好きになりました。ありがとうございます。
    • 韓国のドラマを見ながら単語の勉強をしたり、映画観賞あり、料理教室ありと、楽しかったです。
    • 教室が基本韓国語で行われ、すごく新鮮でした。少しずつ理解できる部分が増えていくのは楽しかったです。また、料理教室は先生の料理の腕前に驚き、家庭料理の美味しさに感動しました。ありがとうございます。
    • 毎回準備に余念がなく、バラエティに富んだ内容で熱心に教えていただき、飽きることなく、参加できました。近いけど、ちょっぴり遠い隣りの国の文化にも触れることが出来て、ハングルをもっと勉強したいという気持ちが高まりました。
    • ドラマを通して沢山の単語を学んだり、韓国のお話を聞いたり、もっと韓国語を学びたい、上手くなりたいと思わせてもらえる楽しい授業でした。10ヶ月アッという間でした。

     

▲このページの先頭へ戻る

広東語

講師名

YOUNG DANIEL
(ヤン ダニエル)

2019年度広東語講師・ヤン ダニエル

カリキュラム

広東語の九声、基本的な発音、文法、単語の聞き取り、会話練習を行いました。
毎回、香港ニュース、香港pop songや香港映画などを副教材として、授業で学んだ文型や文法の確認をしてもらい、教科書で学ぶ広東語だけでなく、香港と日本の違いや共通点も学べるように工夫しました。
また、料理教室で香港料理を作りながら、香港の名物や茶餐廳の楽しみ方なども勉強しました。

教室の様子

広東語 ヤンダニエル講師

広東語を動画で学ぶ

最新動画で学ぶ広東語

講師の感想

広東語講師をした1年間、受講生から学ぶことも多かったです。
「教える」側だけでなく、「学ぶ」側の勉強にもなりました。
香港の言葉や文法を教えながら、受講生からもたくさん日本の文化や習慣のことを学ぶことができました。
この経験をもとに、香港と日本の架け橋のように活動していきたいと思い始めて、大変有意義な1年を過ごしました。

受講生の感想

    • DVDの動画を使った授業は、とても楽しみながら広東語の勉強をすることができました。。
    • 文法、単語、文化を分かりやすく説明してくださり、映画やインターネットなどの教材を使って、楽しいレッスンをして下さりありがとうございました。

 

▲このページの先頭へ戻る

カンボジア語

講師名

KRY SOCHEATH
(クリー ソジアート)

2019年度カンボジア語講師・クリー ソジアート

カリキュラム

文字・書き方・読み方・会話・文法などといったテキストの内容に加えて、カンボジアという国について教えました(カンボジアの観光地・有名歌手及び歌・お祭り・一年間中行事・歴史など)。
使う教科書は20課あり、各課で語彙・慣用表現・会話・文法を教えました。
4つの課を終えた後に、交流時間を設けて、一定のテーマについて、カンボジアと日本の状況を説明しあって、言葉だけでなく2つの国に対する理解を深めるよう工夫しました。テーマ学習では、なるべく写真・動画など使い、料理教室も行いました。料理教室では、カンボジア料理の調理方法、食事マナー、料理に使う材料を説明しました。

教室(会館外教室)の様子

カンボジア語会館外教室シュリム アップ

シュリム・アップでカンボジア料理を学ぶ

講師の感想

受講生の皆さんに、自分の国のカンボジアについて教えることができて本当に嬉しいです。
カンボジア人だからといって、すべてカンボジアのことを良く知るわけありません。受講生からの質問のおかげで、自分が分からないことを調べて、カンボジアのことをより良く知ることができました。そのおかげで、自分の日本語のレベルも上がったと思います。
受講生のみんなと仲良くなって、日本人の知り合いが増えたと感じます。これからもカンボジアのことがもっと好きになって頂くと幸いです。

受講生の感想

    • 一年間、カンボジア語教室に通いとても面白かったです。言語だけでなく、文化、習慣や祭のことを学ぶことができ良かったです。教室で学んだ基礎文法などを生かして来年の駐在に生していきたいです。
      また、授業も動画を見たり、受講生が日本文化について発表することもあったり、参加者は5人だけでしたが、みなさんユニークでとても楽しかったです。先生、一年間面白い授業をありがとうございました。
    • ソジア先生!先生の書かれる文字はかっこいいです。その時、私はクメール文字が素敵だと思いました。私も書きたいです。一年間ありがとうございます。

 

▲このページの先頭へ戻る

スペイン語(初級)

講師名

Cordoba Esteban
(コルドバ エステバン)

2019年度スペイン語講師・コルドバ エステバン

カリキュラム

基本のアルファベットから始め、あいさつや身近なものの名称を教えました(単語は英語に似ているため、多少英語のわかる人はスペイン語の単語のルーツが理解できたと思います。発音は日本語と同じ5母音で、ローマ字読みに近いので、そこまで難しくはなかったのではないでしょうか)。
スペイン語で一番難しいのは文法です。授業では文法の説明、練習に多くの時間を使いました。簡単な会話が目標なので、習った文法を使って自分で文を作る練習もしました。
※母が日本に遊びに来たため、一緒にラテンアメリカ料理教室をしました(受講生には、スペイン語の母語話者と触れ合える良い機会になったと思います)。コスタリカの話や日本旅行の話、料理の話など、スペイン語でコミュニケーションをとり、和気あいあいとした時間を過ごしました。

教室(料理教室)の様子

スペイン語料理教室の講師

スペイン語料理教室

講師の感想

びっくりしたのは、ご高齢の方や若い受講生の方たちが非常に努力していたことです。遠いところから通ってくださっていたり、宿題をこなすことはもちろん、自分でプラスアルファの勉強をしていたりと、私の想定以上にスペイン語を学ぶ意欲に満ちていました。やる気のある生徒さんたちに教えることはとてもやりがいがあり、講師として非常に嬉しいことでした。
今回勉強になったのは、大人数のクラスだとすべての生徒さんのニーズに応えるのが難しいという点です。上記の生徒さんたちとは対照的に、もっとずっとゆっくりとしたペースで勉強することを望む生徒さんもいました。当初は少し高いレベルを目指していましたが、ペースが早いとついてこられないという声もあり、目指すレベルを変更しました。講師としては、もっと高いレベルを目指したかったのですが、それが叶わなかったことは残念です。

受講生の感想

    • 受講後の受講生の意見を授業に反映されていると感じます 前回の授業の復習をしたり、語幹の母音が変化する動詞の原形の色を変えて画用紙に書いたものを教室内で共に発音したりと講師が一生懸命に教えて下さることに感謝しています 。
    • 説明はゆっくり、ていねいだと思います。ビンゴなど取り入れ工夫もされています 。
    • 講師は大学院での研究も多忙にもかかわらず、教室のために教材の準備も十分していただき有難い。

▲このページの先頭へ戻る

スペイン語(中級)

講師名

HERNANDEZ GARCIA LUIS GERARDO
(エルナンデス ガルシア ルイス ヘラルド)

2019年度スペイン語講師・エルナンデス ガルシア ルイス ヘラルド

カリキュラム

基礎スペイン語から中級レベルで良く使われる文法を勉強しながら、日常会話練習から社会的な話題まで自分の意見を出せるようになることを目標として教室をしました。
そのため、教科書以外に、文化の紹介・料理教室、会話練習、歌を聞いたりしました。
また、語彙を増やすためゲームしたり、作文を作ってもらいました。作文は、みんなの前で発表してもらい、発音練習や質疑応答の練習もしました。
動画を見てもらう時は、理解しやすいように簡単な質問も用意しました。

教室の様子

スペイン語中級ルイス講師

スペイン語中級学習の様子

 

講師の感想

宿題があっても楽しいといってもらえ、受講生の皆さんといい雰囲気でお互いに勉強になり、たくさん思い出を作りました。
一番の思い出のは、毎週受講生のみなさんと一緒に頑張ってきたことです。受講者とは、もちろん初めて会いましたが、友達として私に声をかけたり日本語のアドバイスをしてくれました。
そのことで、スペイン語の先生として精一杯頑張って、受講生がうまくスペイン語が話せるように多くのアクティビティをやらせて頂きました。
その結果、皆さんのスペイン語力を上がったので、自分自身も語学講師として成長が出来ました。

受講生の感想

    • たくさんの会話練習を通してもっとうまく普通にスペイン語を話せるようになりました。素敵です。
    • 計画的な内容です。日本語でも説明してくれるのでいいです。例文も多数使ってくれます 。
    • 難しい所や重要な所は日本語で話してもらえ、とても熱心で生徒の実力アップのため色々な方法を使ってくれます。
    • 昨年より、とても教え方が上手だと思いますが、宿題や日本語ばかり話すと罰を与えられるのでキビシめです。プレゼンもあります・・・

▲このページの先頭へ戻る

タイ語

講師名

UKARAWONGCHAI CHAYADA
(ウカラーウォンシャイ チャヤーダー)

2019年度タイ語講師・ウカラーウォンシャイ チャヤーダー

カリキュラム

毎回、文字と母音を6つ教え、読み練習や発音練習をし、タイの文化を紹介しました。
教科書では会話をメインとして教えて、追加でビデオやアニメを通じて、聞き取り練習をしました(およそ、日常生活と旅行の時に使う会話を勉強できたと思います)。
コースの後半は復習を中心に、毎回一つの話題について、10分ぐらいタイ語で話し、新しい会話を教えました。
タイ語は声調が非常に大切で、少しでも違う発音したら、タイ語として通用しないので、一人ずつ発音をチェックしました。
新しい会話を勉強する際には、何回も繰り返しロールプレイを行いました。更に、教室のほか、タイレストランでタイ料理や食事文化などを学びました。

教室の様子

試験問題例

タイ語 確認問題

タイ語教室確認問題

講師の感想

初めてタイ語を教えるので、とても緊張し、難しいと思いました。
しかし、回数を重ねるにつれて、いろいろな教え方を工夫して、楽しくなりました。
今では、将来タイ語を教える先生になってもいいかなぁと迷っています。

受講生の感想

    • タイ文字の学習から始まり、初めはとても難しくて続けられるか不安でしたが、読めるようになると、楽しくなってきました。これからは書けるようになりたいと思います。
    • 受講者のレベルの違いがあるので、大変だと思いますが、色々な話が聞けるのはおもしろいです。
    • タイ語は初めてで最初はわかりづらかったけど、初級の人に合わせた授業になり少しずつ分かるようになりました

▲このページの先頭へ戻る

中国語(初級)(土曜日)

講師名

趙 一嶸
(チョウ イチエイ)

2019年度中国語講師・チョウ イチエイ

カリキュラム

文字の読み方、書き方、初級中国語の基礎文法、会話形式のような短い表現を教えました。
毎回の教室は「1.文字・発音」「2.文法・会話の練習」「3.文化の紹介」「4.ミニテスト」の構成で進めました。
中国の色々なことを話して、中国の伝統文化、食文化に基づき、会話の練習を行い、受講生が、中国語の基礎がほぼ学習でき、身近な日常生活の話題について簡単で直接的な交流ができるようになることを目指しました。
更に、料理教室を開くことにより、本場の中国料理に接してもらい、五感(視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚)により、中国語及び中国文化の魅力を感じてもらいました。

教室(料理教室)の様子

中国語土曜日料理教室

中国料理教室の作品

コカ・コーラ手羽先、卵人参きくらげ炒物、キャベツのオイスターソース炒めなど

講師の感想

受講生の皆さんのお蔭様で、私は毎週毎週授業に楽しみにしていました。
中国語の勉強はいかがでしょうか。
毎回の授業では、中国語の発音、文法の活用などに一生懸命勉強した皆さんの姿を見て、私はすごく感動しました。
今後も中国語の勉強については今まで授業でしたように、目で確認し、耳で聞き、口で話、手で書くといったプロセスを通して、積極的に中国語を活用していってください。

受講生の感想

    • 語学を通して、育った環境の違いによる物事の見方、考え方の違いに触れ、意思疎通の際によく影響を与えることを学びました。
    • 趙先生は、私たち生徒のために、毎回復習に重点を置き、限られた時間の中で、発言の機会をたくさん作って頂きました。楽しいだけではなく、多少緊張感のある授業でした。
    • 最後に、先生から教えて頂いたことでこれからも自己研鑽に励んでいきたいと思います。ありがとうございました。

▲このページの先頭へ戻る

中国語(初級)(お昼の中国語)

講師名

郝 暁陽
(ハオ ショウヨウ)

2019年度中国語講師・ハオ ショウヨウ

カリキュラム

5月~7月は「ピンインの基礎、挨拶、自己紹介」、8月~10月は「年齢、量詞、職業、位置関係、存在文、比較表現」、11月~1月は「道案内、買い物、動詞の重ね型、色の言い方」、2月は「仮設表現、電話、結果補語」を教えました。
「言語は使わなければ忘れる」という表現もあり、一度説明した言葉の表現を何度も練習してもらいました。紛らわしい文法は、日本語に相当する文法がないかを確認し、ない場合は例文を出して説明しました。様々な場面を想定して、文章を作り、模擬会話の練習をしました。
教室では、日常会話でよく使う言葉や当地の慣習を紹介したり、早口言葉に挑戦したり、ビンゴゲームやクイズ対抗戦など色々な方法で学べるように工夫しました。

教室の様子

お昼の中国語 郝暁陽 講師

お昼の中国語

講師の感想

この10ヶ月で、中国語だけではなく、中国文化・事情を皆さんと分かち合うことを通して、異文化理解を深めることができました。私自身は教えることが大好きで、普段の生活で何か悩みを抱えても、90分の授業で皆さんと交流する中で、自然に前向きに考えられるようになるのです。

また、受講生の皆さんが全く中国語ゼロから、自信を持って会話できる様子を見て、講師として達成感をいっぱい感じております。
外国語教室で教えた2年間で、数えきれない幸せな瞬間がありました。皆さん、本当にありがとうございました!

受講生の感想

    • 你好や謝謝くらいしか知らなかった中国語でしたが、先生の授業を通して日本人にとっては難しいとされるピンインや声調など基礎から丁寧に学びました。授業では中国の文化や習慣の話を取り入れてくれたり、ゲーム形式で問題を解くチーム対抗戦をしたりととても楽しい授業でした。次はもう一つ上のクラスを受けてみたいと思いました。
    • あっという間の10ヶ月でした。単語一つでも、翌週には忘れいる私ですが、忍耐強い先生は大きな心で見守って下さいました。中国の現状や一般市民の暮らしぶり、言語の使い方などの話に、びっくりしたり笑ったりと楽しく受講できました。実際に会話する機会は少ないですが、今後も続けようと思います。

▲このページの先頭へ戻る

中国語(初級)(金曜日)

講師名

高 翔宇
(コウ ショウウ)

2019年度中国語講師・コウショウウ

カリキュラム

前半は基礎的な知識(発音、簡単な単語、文法(自己紹介、動詞・形容詞の使い方など))を説明しました。
後半は、たくさん実践する機会を受講生に与えて、グループで会話文を練習させて、自分なりに文を作る練習をしました。
そのほか、レストランで注文するとき、道を尋ねるとき、買い物をするときに必要な実際に使える表現の説明を行い、会話練習をしました。また、中国の歴史、祭り、文化の紹介を行いながら、料理教室も開催しました。

教室(料理教室)の様子

中国語 高 翔宇 料理教室

西红柿炒鸡蛋、洋葱炒鸡蛋、炒土豆片

講師の感想

受講生に中国語を教えることを通じて、みんなが自分にふさわしい外国語勉強方法を持っているのを感じて参考になったところもたくさんありました。
教える時、どうやったら相手がもっと簡単に理解できるようになることを注目しているので、自分としてはコミュニケーションの練習にもなりました。

受講生の感想

    • 実際の会話に即して教えてもらったので、使える中国語の勉強ができたと思います。日本語との違いもとても興味深く感じました。
    • 早い段階から会話、長文が提示され、そこに出てくる単語や文法の説明をされます。普段と逆なので面白いです。こういう教え方があると感心しました。疲れますが実戦的で力がつくと思いがんばります
    • 高先生は日常生活で使えるものを教えてくれるので、もっと勉強して、旅行に行ってみたいと思いました。でも難しく悩むときもあります、、、
    • 生徒の人数はあまり減っていません。みなさん頑張っているので一緒に頑張りたいです。

▲このページの先頭へ戻る

中国語(中級)(火曜日)

講師名

張 琦
(チョウ キ)

2019年度中国語講師・チョウキ

 

カリキュラム

  • 表現
    招待、断り、詫び、残念、称賛、祝賀、忠告、比較
  • 文字/会話
    その関連語彙/会話
  • 文法
    動作の進行形、動態助詞「了」、結果補語・方向補語・可能補語、兼語文、反復疑問文、「又…又…」、「要是…就…」、存現文。

各内容の理解度を確認するため、定期テストも行いました。
また、補助教材として中国のトレンドニュースや文化講座の紹介、伝統工芸体験、動画鑑賞などを用いて、語彙の勉強だけでなく、中国人の行動や中国文化の理解促進を図りました。

中国語中級カリキュラム

教室の様子

中国語中級 張琦 講師

中国語中級 結果補語補充資料

講師の感想

授業中活発に質問したり討論したり、その真面目な勉強ぶりに感服させられました。また、よく授業内容についてきてくれて、とてもやりがいを感じました。
中国語を教えてはじめて、普段は意識していない中国語の独特なところを気づかせてもらいました。授業の進め方や、話の論理構成など、どうすれば分かりやすく教えるられるかを考えさせてくれました。それはとても勉強になりました。

受講生の感想

    • 分かっているかを常に確認しながら進めているからよいです。
    • 言語のポイントを押さえた教え方なので分かりやすい。例文や関連するフレーズの持ち出し方がうまいです。
    • ユーモアがあり雰囲気が良いです。
    • 今の中国のトレンドなどの話があり、とても興味深いです。皆さんの質問にも丁寧に答えていて1時間があっという間です。

▲このページの先頭へ戻る

中国語(中級)(土曜日)

講師名

楊 洪
(ヨウ コウ)

2019年度中国語講師・ヨウコウ

カリキュラム

この教室では、単語、文法、会話、リスニング、翻訳だけではなく、文化、ニュースなども教えました。
教室の最初の1時間でテキストの内容を教えました。その後の30分は、動画を見たり、テキスト以外のこと(中国文化や祭りなどの動画の視聴、中国語の文字ゲーム、単語テストなど)を教えました。

中国語中級教室 4文字熟語問題

四文字熟度の勉強

教室の様子

中国語中級 楊洪 講師

講師の感想

一方的に、中国語や中国の文化などを教えることだけではなく、逆に受講生から日本のことをたくさん教えてもらって、日本への理解が一層高まってきました。

受講生の感想

    • とても面白かったです。中国語の勉強に役に立ちました。
    • 言葉も時の流れがあり、現在使われている言葉も教えてくれます。もちろん、文の表現も。辞書でも調べてもないのでありがたく思います。
    • 熱心で分かりやすく優秀な先生です。手を変え品を変え、変化に富んでいます。努力を惜しまずねばり強い人です。ただ作文が多すぎる。
    • 先生とも、受講生同士も、毎年ほどよい距離感で仲良くしていただけるので、満足です。(年に2・3回みんなで食事に行ったりしています。)

▲このページの先頭へ戻る

中国語(中級)(日曜日)

講師名

仇 志美
(キュウ シビ)

2019年度中国語講師・キュウシビ

カリキュラム

教科書に基づき、文法を詳しく説明したのち、練習問題をだしました。
授業中は簡体字やピンインを沢山黒板に書いて、中国語に慣れてもらうように工夫しました。

また、コミュニケーション能力を上達させるため、各課で習った文法・単語などを使って、会話練習をグループで行い、個人発表もしました(発音はいつも厳しく指導しました。)。
そのほか、中国に関する祭り、ニュース、歌、映画などの動画紹介(月1回程度)や四文字熟語の紹介(毎回2個程度)を行いました。中華料理に関する紹介として、料理教室で実際に作ってみたり、中華料理店で実際に火鍋を注文する体験も行いました。

教室の様子

中国語中級 クラス掲示板

教室のネット掲示板

講師の感想

・受講生はいつも質問があるとき、すぐ質問してくれました。
・受講生の皆さんが楽しく勉強している様子を見ながら、中国語会話能力が上達していることを感じると嬉しく感じました。
・受講生が、中国語を真剣に・積極的に学ぶために、忙しくても休まず来てくれる学習態度は、私自身にも勉強になりました。

受講生の感想

    • 日本語に詳しいので、中国語に対する説明がわかりやすく丁寧で、どの受講生のことも見てくれます。
    • とてもていねいです。発音もゆっくりでわかりやすいです 。
    • 一人一人の理解度に合わせた説明、質問への回答を丁寧に行ってくれます。普段に使うあいさつや会話等、教科書にのってない表現も楽しく教えてくれます。早く会話出来るようになりたいです。
    • 時々聞き取れず日本語での説明がほしい時がありますが、文法の説明はとても分かりやすいです!

▲このページの先頭へ戻る

ネパール語

講師名

BHATTA SUMAN
(バッタ スマン)

2019年度ネパール語講師・バッタ スマン

カリキュラム

  • ネパール語の文字の書き方、読み方
  • ネパールで普段使われる会話
  • 会話の文法、会話練習
  • ネパール文化の紹介

ネパール語は文字が多く、発音するのが難しいので、ゆっくり教えました。

教室(料理教室)の様子

mango lassi

mango lassi

mo mo(ぎょうざ)とバターチキンカレー

mo mo(ぎょうざ)とバターチキンカレー

講師の感想

最初は緊張したが、コミュニケーションをとるのが好きなので、チャレンジしてよかった。学生の間にこのような経験を積むことは、社会人になっても役立つと思う。

受講生の感想

    • 質問をすると、きちんと説明してくれます。毎週必ず復習してくれるので覚えやすいです。
    • わかりやすく、ていねいに教えてくれます。最初は板書を写す時間もなくて、てんてこ舞いでしたが、最近は板書を写す時間もでてきました。
    • 文法の学習では、つまずきやすい部分を繰り返し説明してもらえるので、わかりやすい。

▲このページの先頭へ戻る

ヒンディ

講師名

SHARMA PANSHUL
(シャルマ パンシュル)

2019年度ヒンディ語講師・シャルマ パンシュル

カリキュラム

  • ヒンディ語の文字 読み方、書き方
  • あいさつ
  • 日常生活の会話の言葉
  • 語彙と文法

毎月、ヒンディ語の映画を見たり、レストランでの教室もしました。

ヒンディ語の板書

ヒンディ語の単語の勉強(体の名前)

教室の様子

ヒンディ語受講生との自撮り写真

講師の感想

教室の勉強が楽しいように、受講生との楽しいコミュニケーションに努めました。インドの文化風習に親しんでもらえました。

受講生からは日本語を教えてもらえて、良かったと思います。

受講生の感想

    • 基本から応用変化に至るまで、毎回親切に教えてくれています。
    • インドの文化紹介として映画鑑賞も取り入れてくれて、とても工夫されています。ありがとうございました。

▲このページの先頭へ戻る

びん南語/台湾語

講師名

詹 紹文
(セン ショウブン)

2019年度びん南語講師・セン ショウブン

カリキュラム

  • 文法・発音
  • 会話の練習
  • 文化の紹介

教室の様子

びん南語学習内容

練習問題

講師の感想

台湾語のクラスに参加していただき、本当にありがとうございました。
真多謝!

今後とも、是非引き続き台湾語の勉強を続けて頑張ってください。

受講生の感想

    • いつも十分に準備をされていると感じます。様々な手法で楽しく勉強できて、あっという間に時間が過ぎますし記憶にも残ります。
    • わかりやすいと思います。突然の質問にも、丁寧に向き合って下さいます。
    • 若い留学生なので、現在使われている台湾語、生活に根ざした台湾語を教えてもらえます。
    • 旅行をするのに使える言葉が勉強できました。

▲このページの先頭へ戻る

ベトナム語

講師名

NGUYEN THI HUONG
(グエン ティ フォン)

2019年度ベトナム語講師・グエン ティ フォン

カリキュラム

「ベトナム語がおもしろいほど身に付きます」という本をテキストとして使って、「文法・語彙」「読解、会話の練習」「文化の紹介」を教えました。10回の教室が終わったところで、小テストを行い、理解度を確認しました。
言葉だけでなく、ベトナムの最新情報をパワーポイントで毎回共有し、ベトナムのビデオを見たり、料理教室も行いました。

教室(料理教室)の様子

ベトナム語料理教室 バインセオ・ゴイクン

バインセオ・ゴイクン

講師の感想

10ヶ月間あっという間に終わりました。毎回すごく楽しい時間でした。
受講生の皆さんはベトナムをとても好きになっていいただいて本当にうれしいです。

授業の他にもベトナムフェスティバル等のイベントにも、一緒に参加してくれたので、仲間になりました。

ベトナムに一時帰国した時に、受講生が何人か来てくれてうれしかったです。

受講生の感想

    • 料理教室では、ベトナムのお正月の料理をみんなで作ったり、また先生を通じてベトナム人の友達ができたりと、ベトナム語だけではなくベトナムの文化も学ぶことができ大変充実した1年でした。
    • 受講生が楽しく学習できます。内容もどんどん難しくなっていることを、うれしく感じました。

▲このページの先頭へ戻る

ポルトガル語

講師名

MARTINS RAFAEL VINICIUS
(マルチンス ラファエル ビニシウス)

2019年度ポルトガル語講師・マルチンス ラファエル ビニシウス

カリキュラム

  • ポルトガル語の文法、表現、発音
  • ポルトガル語会話練習(ロールプレイ)
  • 動詞の活用(現在形、進行形、完全過去、不完全過去、未来形)
  • 簡単な質疑応答
  • ブラジル文化の理解のため、特に音楽を紹介
  • ブラジルで実際に使われているポルトガル語の話し方
  • ポルトガルのポルトガル語の違いの説明
  • 料理教室

教室の様子

ポルトガル語MARTINS 講師

ポルトガル語料理教室

料理教室の様子(coxinha de frangoづくり)

講師の感想

この一年間ブラジルのポルトガル語やブラジルの文化を教えさせていただいてとても楽しかったです。

ロールプレイで会話の練習の時間を作って、受講生たちには楽しくて、覚えやすくしたと思っている。
教科書を無理矢理に最後まで行くより、受講生のペースに合わせて、皆が分かるように説明するように努めた。

言語や文化があまりにも違う日本とブラジルのあいだに、この教室で橋を造ることができたと思います。

 

受講生の感想

    • 授業は毎回和やかな雰囲気でした。レベルが違う受講生それぞれがわかるまで説明をしてくれるし、テキストに沿うだけでなく今のブラジル人の言い回しやニュアンスの違いについても教えてもらえました。 楽しかったです。
    • 色々な例文を出し応用問題等、理解が深くなるよう進めてくれる。ブラジルの日常会話や文化、音楽等興味を持てるように工夫してくれている 。

▲このページの先頭へ戻る

マレー語

講師名

OMAR KHADIJAH BINTI
(オマル カディジャ ビンティ)

2019年度マレー語講師・オマル カディジャ ビンティ

カリキュラム

マレー語の文字はアルファベットで、そんなに難しくないので、マレー語の日常会話ができるように、普段使いのマレー語を覚えてもらいました。
毎回、身近な内容をテーマ(自分のことや周囲のこと)に選んで、会話文の紹介を行い、受講生に会話の練習をしてもらいました。その結果、受講生は短い文書を自分で書いて、会話ができるようになりました。
テーマの内容を教える時には、マレーシアの文化や習慣を、写真や動画をたくさん用いて教えました。
更に、マレーシア人留学生に手伝ってもらって、料理教室も行いました。

教室(料理教室)の様子

マレー語料理教室

マレー語料理 Kari ayam

Kari ayam(チキンカレー)

講師の感想

福岡に住んでいる方がマレー語に興味を持ってくれてありがたいです。

自分の言語を他の視点から見られて、マレー語を教えることは楽しいです。受講生はいつも真面目に勉強して、私の教え方の足りない所を応援してくれました。この経験が自信になりました。

受講生の感想

    • とても楽しかったです。いつもにぎやかなクラスですぐに使えるマレー語を教えてもらいました。マレーシアで早速使ってみます。
    • 言葉だけでなく、日本では分からない文化(料理教室も含め)を教えてもらい大変満足です。

▲このページの先頭へ戻る

ミャンマー語

講師名

NILARKO
(ニラコ)

2019年度ミャンマー語講師・ニラコ

カリキュラム

ミャンマー語は、文字の書き方、読み方が多いので、2ヶで月ぐらい掛けて、文字と単語を覚えてもらいました。
教室では、最初の30 分に書き方や読み方、あとの1 時間で文法の使い方を教えました。受講生2人ペアでミャンマー語の基本文法を使った会話練習をしたり、リスニングを聞いて、書き取り・発音の練習もしました。
民族文化の紹介(ミャンマーは民族が多い)や、外国人が行く有名な観光地やあまり知られていない場所などを、写真や動画で紹介して、毎週参加したくなるような教室を目指しました。

教室の様子

ミャンマー語教材

配布追加資料

講師の感想

私は日本にずっと住みたいので、日本の文化、生活の事を日本人から学びたいと思っています。しかし、学校では学生生活ことしか学べません。
ミャンマー語講師になって、受講生と仲良くなり、日本文化、生活の事だけでなく、社会人のことも知ることができて良かったです。
日本語はひらがな、カタカナだけでなく漢字もあるので留学生にとって難しいです。漢字の読み方、日本語の間違いや文法なども教えてもらい、自分の成長に役に立ちました。

 

受講生の感想

ミャンマー語の文字、文法、会話表現など言語だけでなく、ミャンマーの伝統文化と現代のミャンマーの文化や人々の暮らしについて、限られた時間の中で非常に分かりやすく教えていただき感謝しています。
また、先生の明るく思いやりのある人柄に触れて、ますますミャンマーのことが好きになり、もっと勉強したいと思いました。本当にありがとうございました。

▲このページの先頭へ戻る

モンゴル語

講師名

GANKHUU KHURELBAATAR
(ガンフー フレルバートル)

2019年度モンゴル語講師・ガンフー フレルバートル

カリキュラム

  • 文字・発音
  • 文法・会話の練習
  • 文化の紹介

教室の様子

オルドス家での会館外教室

オルドス家での文化学習教室にて

モンゴル語料理教室での説明

料理教室の様子(今日は羊料理を作ります!)

講師の感想

受講生達の学習スタイルや目標に合わせて毎回の授業を非常に楽しく学んでもらう為に様々な方法を考えて教える事ができました。今まで多くの日本人の方々から様々な形でサポートをしてもらったおかげでたくさん成長できました。その為、私はモンゴルに興味を持っている方々にモンゴル語を教えることで少しでも恩返しをしたいと考えました。
最後にモンゴルにご興味を持って、モンゴル語教室にお越し頂きまして誠にありがとうございました。

 

受講生の感想

    • 日本での例えやモンゴルでの例えを用いて説明してくれる。皆で色々と考えをめぐらせられる。
    • 先生が明るく、熱心に取り組んで下さり、仕事で休みがちでしたが、出来るだけ出席したいと思う楽しい授業でした。たくさんのモンゴル人と友だちになれて楽しかったです。
    • 先生のモンゴル語とモンゴル国内の歴史や文化は興味深く面白いものばかりでした。福岡に住むモンゴルの方々との親交も、徐々に増えております。

▲このページの先頭へ戻る

ロシア語

講師名

BORTUNOVA LILIIA
( ボルツノワ リリヤ)

2019年度ロシア語講師・ボルツノワ リリヤ

カリキュラム

教科書は「しっかり学ぶロシア語」を使い、補助プリント(単語、挿絵、確認問題)を配布しました。
私の故郷の紹介やロシアの生活についての話を混ぜながら、ロシアのアニメを使用してロシア語を教えました。
料理教室では、ロシア料理の作り方を教えたり、ロシア料理のレストランの紹介をしました。

ロシア語料理教室レシピ

ボルシチ(борщ)レシピ(食材名はロシア語)

教室の様子

ロシア語受講生と自撮り写真

講師の感想

初めて大人数を相手にロシア語を教えて、最初は緊張しましたが、直ぐに慣れました。受講生はみんな優しくて、自分が説明などに困った時に、助けてくれました。
教室の受講生はロシア語のレベルが違うので、教え方が難しく苦労しました。でも、最後までたくさんの受講生が参加してくれて、「リリヤ先生と勉強を続けたい!」と言ってくれてうれしかったです。

受講生の感想

    • ロシア語に親しみをもてるようになりました。
    • 会話を学ぶのはネイティブが良いが、文法を学ぶには、微妙な質問があるので日本人講師がいいと思う。この教室は会話中心なのでいいです。
    • リリヤ先生は丁寧に分かりやすく教えてくれるし、ロシア料理教室もあり、毎回授業を楽しみにしています。
    • 講師が学生であるからか、とても熱心で自国の文化を伝えようとする熱意を感じる。

▲このページの先頭へ戻る